豊北情報

浜出祭記事は(こちら

2018年4月9日(月)下関北高開校式が行われました。2018.4.15



(写真提供:夢ロード実行委員会会員)
New! 2018年4月1日(日)浜出祭が行われました。2018.4.15





(写真提供:永冨新嗣氏)
山口新聞記事(こちら


下関北高 校歌が決定しました。選考経緯(こちら
 歌詞/楽譜と合唱の音声は豊北高校のHPに置かれています。(こちら
2018.4.1
下関北高 校章決定(こちら
 校歌の決定は3月中旬の予定
(山口県教育庁高校教育課による)2018.3.1

夢ロード実行委員会が「やまぐち教育応援団」に認証・登録されました
 「応援団」は、社会全体による教育を推進するため、山口県教育委員会が運営する認証・登録シス テムです(詳細はこちら
2018.2.15
2018年4月1日 下関北高校開校
 豊北高校Webサイトの<下関北高校情報>に「下関北高校パンフレット」や「新高校通信」など 詳しい情報が出ています(こちら
2018.2.1
2018年1月16日(火)より「交流する神々:「浜出祭」の原点」が豊北歴史民俗資料館と人類学ミュージアムで開催されます。(詳細はこちら2018.1.15
7年ごとの「浜出祭」今年4月1日に(詳細はこちら
2018.1.15
17年12月12日 豊北高校で地域創
生講演会が開かれました(詳細はこちら
2017年11月8日 豊北高校世界史授業で角島灯台について特別講義

 
夢ロード会員で、つのしま自然館の藤岡達雄自然解説員が講義しました。
 博学(博物館と学校)連携のひとつ。
 (記事:「角島灯台の歴史学び 観光PR考える」山口新聞2017.11.10)
2017年11月2日 下関北高校の校歌・校章の公募がありました(詳細はこちら
2017年11月1日 下関北高校の設置式が行われました(詳細は
こちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
住みよい豊北を守る会 学校・教育支援部会のページ
<関連情報>
全国初、全公立小中にコミュニティー・スクール 高校でも広がる
 山口新聞2017.8.23 23面 
 
http://www.minato-yamaguchi.co.jp/yama/news/digest/2017/0823/5p.html
海士町と島根県立隠岐島前高校のことなど 
 朝日新聞2017.7.16 朝1~2面 関連
http://www.asahi.com/articles/ASK770GP8K76UHBI032.html

関連図書/ブログ:
 山内道雄;岩本悠;田中輝美著. 未来を変えた島の学校:隠岐島前(おきどうぜん)発 ふるさと再興への挑戦 .岩波書店, 2015, 182p.
岩本悠氏のブログ:https://plaza.rakuten.co.jp/yougakudiary/
全国地域教育シンポジウムなど
過疎の町で特色ある学校を模索 鹿児島県立楠隼中・高校等の事例
 http://mainichi.jp/articles/20161128/ddm/013/100/054000c
京都府教委がまとめた「他府県の公立高校(全日制)における全国募集の事例
http://www.kyoto-be.ne.jp/koukyou/cms/?action=common_download_main&upload_id=13685

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2017年9月23日豊北地区まちづくり協議会活性化部会でワークショップ開催
 豊北高校生徒なども参加し、活発な意見が出されました。






拡大画像はこちら
テーマは、まちづくりを体験しましょう!参加してまちを動かそう!
「まちのお宝を活かせ・ない物探しより、ある物探し・滝部温泉の再生」でした。
(於:滝部公民館(太陽館) 写真提供:岡崎新太郎氏)
山口新聞2017.9.24
http://www.minato-yamaguchi.co.jp/yama/news/digest/2017/0924/7p.html




地域おこし協力隊、豊北地区担当も募集中 締め切りは
2017年7月28日(金)
   任務は、「地域特産品の開発とイベントの企画・運営」 
詳細はこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2017年6月15日
 統合校の校名を「下関北高」とする県教委案が示されました。

 
http://www.minato-yamaguchi.co.jp/yama/news/digest/2017/0616/1.html

 
その後、7月7日、県議会で関係条例案が承認され、新校名が決定しました。


2017年1月28日 木暮実千代の会主催 講演と朗読の会が開催されました

 ・ビデオとお話し「木暮実千代のボランティア精神」
    木暮実千代の会 石原忠夫さん

 ・朗読パフォーマンス「演劇へのお誘い」
    下関リーディングの会のみなさん 代表 江原千花さん

    
於:滝部公民館(太陽館)
  
  
当日、40名を超す聴衆の前で行われた催しの詳しい内容は、チラシをご覧ください。







「木暮実千代の会」と「下関リーディングの会」のみなさん。
「下関リーディングの会」江原美千代さんより写真をご提供いただきました。)


    

2016年7月16日 豊北高校野球部 1回戦 宇部西に4対1で勝利


試合後、反り返って精一杯の大声で校歌をうたう


炎熱のスタンドでの応援
126人の生徒のうち野球部員は20人を超え、男子生徒の30%にあたる。ベイスターの平田真吾選手から贈られたバッティングマシンのおかげで打撃力がついた。立派な豊北球場もあり、九州北部県内から練習試合の申し込みも多い。監督さんは土曜日も練習か試合でバスも運転される。夏、勝って校歌を歌えば大満足」とはOBの恒冨英雄さん。写真提供も。




2016年5月27日 豊北高に新高校 響高との再編統合(県教委発表)
 
開設は2018年度を予定。6月5日、それぞれの高校のある豊北町、豊浦町で地域説明会が開始され、「夢ロード実行委員会」メンバーも両方に出席、質問・要望などを行いました。

新聞報道はこちらhttp://www.minato-yamaguchi.co.jp/yama/news/digest/2016/0528/1.html

県立高校再編整備計画(平成27年10月)http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cmsdata/b/1/d/b1de61983222992ca8ff2be3b87b2cd9.pdfhttp://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cmsdata/b/1/d/b1de61983222992ca8ff2be3b87b2cd9.pdf




2016年1月13日 木暮実千代の会主催「新春講演会」が開催されました

               ・実千代紹介ビデオ上映

            ・講演「妻として母としての木暮実千代」
               事務局長 岡崎新太郎氏

            ・講演「松陰母と杉・村田家の人々」
               豊北郷土文化友の会会長 熊井清雄氏

             於:滝部公民館(太陽館)